職場いじめ

職場のいじめ解決に向けて

職場のいじめや、いやがらせも、社会問題となっています。
いじめの問題は、学校だけで起こっているものではありません。

 

セクハラやパワハラという言葉が広く使われるようになったように、
特に、職場におけるいじめは学校で起こるいじめ以上に複雑で、解決しづらい面があります。

 

仕事場には上下関係があったり、利害関係があったりするので、解決が簡単ではありません。

 

職場のいじめは学校の数年間とは違い、退職するまでの長期間となるわけですし、
学級担任のようなまとめ役、見張り役がいるわけでもありません。
職場では、自分の身は自分で守るしかないのです。

 

自分が職場でいじめやいやがらせに遭った場合、どのように対処すればいいのでしょうか。

 

キレイ事を言うのであれば、イヤなことはイヤ、NOと思うことはNOと言う
強い自分に変わるべきなのかもしれませんが、わかっていてもできないから悩むのだと思います。
また、嫉妬から妬まれるような場合には、変えようもありませんよね。

 

そういった、個々の事情で泣き寝入りしてしまう人も多いかもしれませんが、
それでは自分の精神が参ってしまい、自主退社に追い込まれることも考えられます。

 

いやがらせを受けている人が辞めなければならなくなるのは、おかしな話です。
ですが、黙っていては、そうなってしまう可能性があります。

相談する相手をよく考える

職場でのいじめがあれば、まずは上司や、セクハラ・パワハラ対策の窓口が会社にあれば、
そこに相談を持ち掛けるのが定説です。

 

泣き寝入りせず、まずは相談してみましょう。
強い立ち場の人を味方につけることは、重要なことです。

 

ただ、その時点でいじめを解決することは稀でしょう。
かえっていじめが悪化してしまうこともあるので、
それが怖くて相談できないという人も多いのではないでしょうか。

 

社内での相談でもいじめが解決されない場合、社外に相談をしに行きたいと考えるでしょう。

 

労働基準監督署を相談所として思いつく人も多いかもしれませんね。

 

ですが、労働基準監督署は、
職場いじめを解決するにあたって権限を持っている機関ではありません。

 

学校でのいじめであれば、市町村や県の教育委員会など、権限を持つ機関がありますが、
職場いじめに関しては、そのような機関が存在していないのが現状です。

 

社外で解決を図るには、最終的には法廷で裁判をしたり、
法的な手続きを踏んで示談になる可能性があります。

 

そうなると、いじめの実態、証拠を集め、文書化することが必要になります。

 

裁判をするためにも必須ですし、会社のさらに上層部に相談を持ち掛けるときにも、
有利に話を進めるための重要な文書になるでしょう。

 

そのためにも、普段から、いじめの内容をメモして、時系列にまとめておくといいでしょう。
誰にいつ、どんないやがらせを受けたのか、書き留めておくのです。

 

ですが、被害者個人での証拠集めにも限界があります。

 

職場で仕事を進めながら状況全てを記録するのは大変ですし、
加害者に気づかれてしまうこともあります。

 

効果的に証拠集めをし、それをさらに効果的な文書にまとめるためには、
調査のプロである探偵事務所に依頼すると、効果的に進めることができます。

プロに調査依頼するなら

いじめ問題はとてもデリケートです。
探偵事務所ならどこでも、というわけではなく、
いじめ調査に特に精通している事務所を選ぶ必要があります。

 

いじめ調査のノウハウがあり、知識も圧倒的に豊富なのが「原一探偵事務所」です。
探偵事務所というと、人探しなどのイメージが強いですが、
原一探偵事務所はセクハラ・パワハラなどの対処するための知識量がとても多い事務所として
有名で、圧倒的な経験があります。

 

セクハラ・パワハラという言葉が使われるようになった頃より、ずいぶん昔から、
職場での問題を解決し続けてきた事務所なのです。

 

デリケートな職場いじめの問題を解決するためには、
経験豊富、知識豊富な事務所に依頼するのが安心ですね。

 

相談は、24時間365日受け付けているので、
悩んでいるときいつでも手を差し伸べてくれる心強い存在です。

 

1人で悩まず、相談してみてはどうでしょうか。
誰にも、どこにも相談することができなかったという人も、安心してください。

 

悩んで、心を壊してしまう前に、まずは相談してみてください。

職場でいじめにあったら、解決策はコレ!記事一覧

 

ママ友いじめの被害に遭わないためには、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。子供を持つと、同じ年くらいの子供を持つ人と「ママ友」になる機会があります。子供が小さな頃は、公園や乳児健診、児童館などで、それからは、幼稚園や学校、習い事のスクールなどで知り合って、日常的によく付き合うママ友に発展することが多いのではないでしょうか。ぶっちゃけ、親同士のそりが合わなくても、子供同士が仲がいいというこ...

 
 

近所のいじめ嫌がらせトラブル問題は、マンション、アパート、一戸建て問わず、ご近所のトラブルは日本中どの地域でも起こり得ることです。始めは騒音であったり、ゴミの捨て方の問題であったり、ちょっとした理由から起こったトラブルが、嫌がらせやいじめにつながることがあります。1対1で起こったトラブルったはずなのに、いつの間にか悪い噂が流されて周囲から孤立してしまうケースもあります。また、人がうらやむような成功...

 
 

マンションの嫌がらせ問題にあったら、どうすればよいのでしょうか。ご近所トラブルの中でも、マンション、特に高層タワーマンションの中で起きるトラブルは独特なものです。マンションに住むということは、分譲、賃貸いずれにしても、他人との共同生活。一軒家に比べると隣、上下の部屋の音が気になるという騒音トラブルも多くなります。エレベーターやエントランス、ごみ捨て場など共用のスペースも多く、もめ事の発生場所にもな...

 
 

いじめで弁護士に相談すると必ず裁判をしなければいけないのではないか、いじめ問題で弁護士に相談するなんておおげさなのではないかと、なかなか相談に至らないという人も多いのではないでしょうか。弁護士に相談すれば、もちろんいじめ問題を法廷に持ち込んで、裁判にかけることもできますが、相手を訴えて裁判をする以外にも、弁護士に相談することでできることはあります。弁護士に相談すると、まずはいじめの実態について話を...

 
 

芸能人もいじめに合っていた過去の経験から学べることがありますのでとりあげてみました。一般の私達からみると、とても華やかな芸能界。みんなの憧れの的である芸能人ですが、その華やかな姿の裏で、過去にいじめを受けていた人も多くいます。いじめられていた辛い過去を乗り越えて、今は表舞台で活躍しているのです。子役である芦田愛菜さんや、春名風花さんも、幼いながらにいじめに遭った経験があると言います。芸能界に入って...