芸能人 いじめ

【スポンサーリンク】

芸能人のいじめ経験について

芸能人もいじめに合っていた過去の経験から学べることがありますので
とりあげてみました。

 

一般の私達からみると、とても華やかな芸能界。
みんなの憧れの的である芸能人ですが、その華やかな姿の裏で、
過去にいじめを受けていた人も多くいます。

 

いじめられていた辛い過去を乗り越えて、今は表舞台で活躍しているのです。

 

子役である芦田愛菜さんや、春名風花さんも、幼いながらにいじめに遭った経験があると言います。
芸能界に入ってからも、インターネット上で心無い言葉をかけられるなど、
ネットいじめにも耐えて活躍しています。

 

まだ小学生の彼女たちですが、いじめを乗り越えて自分の道を進んでいます。

 

俳優の小栗旬さん、成宮寛貴さん、岡田将生さんや松坂桃李さん、
女優の戸田恵梨香さんもいじめ被害の経験者です。

 

抜群の容姿で人気を得ている彼らですが、
学校生活では目立ってしまうことでいじめの対象になることもあります。

 

松坂さんは、桃李という珍しい名前をいじめのネタにされたこともあるそうです。

 

女優の麻生久美子さんは、家が貧しかったことでいじめに遭っていたそうです。

 

俳優の水嶋ヒロさんは、幼いころから海外に住んでおり、
日本人だということでいじめを受けていたと言います。

 

周囲と少し違うと言った理由でいじめは起こるのですね。

 

女優の檀れいさんは、宝塚時代にもいじめに遭っていたそうです。
ファンからも嫌がらせを受けたことがあるそう。

 

宝塚という特殊な環境で、たくさんの苦労があったようです。
同じように、学校や職場という、独特の空気を持った閉鎖された空間では、
いじめが起こりやすいものです。

 

人気者であるアイドルも、かつてはいじめを受けていたという人が少なくありません。

 

SMAPの木村拓哉さんや、嵐のメンバー、櫻井翔さんや松本潤さん、二宮和也も、
小学校時代はいじめの標的になっていたといいます。

 

今では国民的アイドルである彼らにも、学生時代の辛い経験はあるのですね。

 

中川翔子さんも、いじめに遭ったことを告白しています。
今では、その経験から、いじめに遭っている子の気持ちがわかると言っています。

 

経験しなければわからない人の痛みが分かるようになったと、
前向きにとらえているのが素晴らしいですね。

 

人気アイドルの吉木りささんも、いじめ被害を経験しています。
内気で、言い返したりやり返したりすることができなかったという吉木さん。

 

いじめっ子は、このようにやられてもやりかえさない子をターゲットにします。
心の優しい子がいじめの被害に遭ってしまうのは、悲しいことです。

 

名前をあげきることができませんが、いじめを経験している芸能人はもっといます。
どの芸能人も、いじめを乗り越えて、今元気に活躍している人ばかりです。

 

辛い毎日を送っていたはずですが、
自殺という道を選ばず、いま成功しているのは素晴らしいですね。
乗り越えると、こんな成功もできるという道標にもなるでしょう。

 

いじめを受けているときは、
学校だけが全てだ、そのメンバーだけが全てだと、狭い視野に陥りがちです。

 

そして、そこから抜け出すには死しかないと、不幸にも自殺を選んでしまう人もいます。

 

ですが、有名芸能人たちが過去のいじめを乗り越えて今活躍しているように、
世界は広く開けているのです。
その場所だけが全てではありません。

芸能人からのメッセージ

厳しい芸能界を生き抜いている芸能人たちから発せられた、
いじめに遭っているこどもだちへのメッセージを一部抜粋して紹介します。

 

絶対にあきらめないで。
絶対に、家族が味方になってくれる。
だから、家族には内緒にせずに全部言おう。
自分の命を絶つことは、絶対にしないで。

 

今井翼さん

 

怖いと思うから、おもしろがって、いじめになってしまう。
自分がいじめてる側より、強くなって戦うべき。
いじめている子がいたら、
怖がらずに自分の思ったことをぶつけてみてほしい。

 

上戸彩さん

 

いじめてるやつがいちばん悪い!
でも、親子でなんでも話せる空間を作らないと。

 

大野智さん

 

死んだら、悲しむ人が絶対にいる。
いじめてるような人間に負けてほしくない。

 

小池徹平さん

 

子どものころ、よく「チビ」ってからかわれていた。
ひとりひとり違う。
容姿も才能も魅力も違う。
それはすごくすてきなこと。
いじめられて苦しんでる人も、誰かをいじめてる人も、そのことをもう一度思い出して。

 

渋谷すばるさん

 

どんなにつらくても悲しくても、絶対に死なないでください。
人を殺してはいけないように、自分を殺してはいけない。

 

ソニンさん

 

もし今クラスでいじめが起きてるのを知って、
見て見ぬフリをしてる人がいるなら、勇気を出していじめを止める努力をしてほしい。

 

手越祐也さん

 

死にたくて死ぬ人なんかいない。
追いつめられてどうしようもなく…ってことなんだろう。
でも、自ら死を選ぶということは、世の中でいちばんしちゃいけないこと。
誰かを殺すのと同じくらい、いけないことだと思う。

 

中尾明慶さん

 

いじめられてる人は、毎日つらいだろうし、
もうがんばってると思うから、がんばってとは言わない。

 

ただ言えるのは、今がすべてじゃないってこと。
少し時間がたったときに、違う状況になってたり、気持ちが変わったりすることもある。
そのときのために、なんとか今を乗り越えてほしい。

 

中丸雄一さん

 

決してひとりだと思わないでほしい。

 

成海璃子さん

 

その状態が苦しくてどうしようもないなら、別の世界に目を向けてもいいと思う。
イヤだからただ逃げるのと、ほかで自分の居場所を見つけようとするのは違うと思うんだ。
俺もつらい経験したけど、こうして普通に生きてる。

 

松本潤さん

 

命というのはとてもとても尊いもの。
「死にたい」なんて思いつめちゃいけない。
今は苦しいかもしれないけれど、世界も時間も無限に広がっている。

 

山下智久さん

 

あなたには、無限の未来が広がっています。
今とても辛くても、時間が絶ち、場所が変われば、状況はがらりと変わります。
変えることができるのです。

 

辛い気持ちから逃れるために、命を絶つという方法だけは絶対にやめましょう。

 

命を絶つ以外にも、いじめから逃れる方法はたくさんあります。
まずは家族に、身近な人に相談してください。
あなたの力になってくれる人が必ずいます。

【スポンサーリンク】

関連ページ

ママ友いじめに合ったら
ママ友いじめにあったときは、どう行動すればいいかについて。
近所のいじめ嫌がらせトラブル相談なら
近所のいじめ嫌がらせトラブル被害にあったら、どうすればよいかについて。普段からどんなことに気をつければよいかについて。
高層マンションの嫌がらせトラブルいじめ相談なら
高層マンションの嫌がらせ、いじめ、トラブルに合った場合の問題解決方法について。
いじめで弁護士に相談をする前に知っておく!
いじめに悩み弁護士に相談したいけど、なんだか敷居が高くて相談できない人は、まずこれを読んでください。